チャットレディのお仕事をするなら「Alice(アリス)」

福岡のチャットレディ求人:ALICE

北九州・小倉で日払い・高収入のチャットレディ(ライブチャット)を探すなら「Alice(アリス)」

現役チャットレディからのアドバイス一覧
店長ブログ

現役チャットレディからのアドバイス

水商売経験者が語るチャットレディのメリットとデメリット

ライブチャットをやっていて、私が思うチャットレディのメリットとデメリットをお話します。

私は以前、派遣という形でクラブ、ニュークラ、ラウンジ、スナック、安キャバ、などいろんなお店に入店して働いていました。
なかでも1番多くいったところが、ニュークラそして、高級クラブでした。

当時、私は18~20歳で、接客業はとくに好きだったのですが、大人の男の人を相手にトークするのが苦手で、そして気配り、機転もきかない(多分今もそう)。それはそれは、とてもとても未熟者で、お話下手でした。

声も人より小さく、内気で男性を前にすると、緊張して更にこわばって声も小さくなっていました。
始めたばかりのころは、どこのお店にいっても必ず怒られていました。

学生時代には、掛け持ちで派遣をやっていたので、出勤出来る時間も限られていました。
半年くらいたってだんだん慣れ始めてきたときには、少しはましにはなっていましたが、やはり大人の男性を前にするとどうしても緊張して、いつもみたいに喋ることができなくて、客層の悪いクラブでは、ほとんど触られてばかりいました。
でもいつかは克服できるとがんばってはいたのですが、どうしても学校と大好きなアパレルのバイトの時間の方が多くなってしまって、夜は出勤しても3~4時間ほどで上がっていました。

当時の私の時給が3~3.5でした。
なので、出勤が少なくてもお小遣い程度はもらえるので、金額には満足していました。
ですが、冬場は極寒の中、ミニドレスにコートを着て、そのまま派遣先のお店に出勤しなければならなかったり、ヘアーセットの時間、お店に入店するまで派遣事務所での待機の時間も合わせて、たとえば21時出勤なら20時には美容室へいってないといけなくて、学校だけの時はいいのですが、アパレルのバイトがあるときは大変でした。
もちろんその際は時間も22時出勤、ヘアーセットも21時に予約していただいていたのですが、それでも接客などで、ほとんど毎回ギリギリで、慌ただしく働いていました。

なぜここまで働いていたのかというと、当時の私は所謂、ジャ◯ヲタだったためコンサートの為の遠征費、チケット代が欲しくて毎月頑張っていました。
生活費は親からの仕送りで賄っていましたが、その当時の私はいくら働いても満足できなくてほぼ毎日働いていました。

さて、以上を踏まえてここからはチャットのメリットとデメリットをお話していきます。

まずメリットから。

夜のお店で働いていた私が、1番に感じたチャットのメリットは、
生身の男の人を目の前にしなくて良い、そして触られないところです!
客層の悪いクラブでは触られたり、上から下まで舐めるようにジロジロ見られたりするのがとても苦痛でした。

ですが、チャットではまったくありません。そして声を聞かなくてよくて対話する時はほとんどタイピングのみ。
それでいて、直接会うことがなく完全個室、ストレスフリーで快適にオシゴトできます。
それからヘアセットも不要、ドレスも着なくて良い、何時でも出勤可能なところなど。
ニュークラなど派遣は自由出勤とうたっていますがやはり生身のお客様と直に相手するオシゴトのため
時間などにやはりしばられてきます。
しかしチャットではちがいます。好きな時間に好きなだけお稼ぎできます。もし1時間で目標金額などほしい報酬ができたらその一時間だけで帰れます。
それだけ早く家に帰ることができ、睡眠時間もたくさんとれます。
気軽にお稼ぎでき気軽に出勤できるのはライブチャットならではだと思います。

そして報酬ですが、クラブやニュークラの派遣の数倍以上の報酬を短時間で得ることができます。
派遣では3時間で最高10,500円でした。チャットでは私の場合ですが、3時間今までのを平均して1番いい時で約20,000~35,000円でした。
時給で計算すると時給8,000円~10,000円になります。
触られず、気疲れすることもなく、お稼ぎできるのはチャットしかありません。

このようにチャットはノーリスクで対価を得ることが可能です。

では反対にデメリットですが、完全個室で誰の目も気にすることがなく、集中できるのは1番大きいメリットなのですが、逆をいうと誰もなにも言ってくれない、注意されることがない、という点です。

やはり人間、なにかしら人と関わって成長しながら生きていくものだと、私は思うのでこれらがないと、いざ外に出た時、違う職種についた時にとても苦労すると思います。

なので、チャットレディは副業、もしくはアルバイト程度でするのをオススメします。
もうひとつは金銭感覚が麻痺してしまうことです。

欲しくても買えなかったものが、チャットをしていると簡単に買えてしまう程の金額を稼げてしまうからです。
例えば、私は以前高級ブランドで働いていてお洋服に関して金銭感覚は既に崩壊していたのですが、チャットを始めたことによってさらに崩壊していきました。

途中から、これではいけないと思い貯金をはじめましたが、最初からやっておけばよかったなぁと後悔しております。

北九州・小倉店 ゆみ

▲ PAGE TOP