小倉でチャットレディをするなら!営業メールで差をつけよう! | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


小倉でチャットレディをするなら!営業メールで差をつけよう!

小倉でチャットレディをするなら!営業メールで差をつけよう!

稼ぐなら営業メールは必須

インターネット環境さえあればすぐに始められるのがチャットレディの魅力で、小倉でも副業や小遣い稼ぎとして多くの女性が活躍しています。
しかし、安定して稼ぐには頻繁にチャットをしてくれる常連さんを獲得しなくてはなりません。
そこで必要なのが営業メールです。
今回はチャットレディの営業メールについて、効果的でおすすめの書き方やポイントなどをご紹介します。

営業メールとは?

営業メールって何?と思っている人のために、まずは営業メールについて解説しましょう。
営業メールとは、お客さんである男性会員をチャットに誘うためのアタックメール(アタメ)のことを言います。
そのため、営業メールを送っただけで安心してはいけません。
実際にチャットに来てもらえるよう、メール内容にも工夫が必要です。
チャットに来てくれる確率が低くても、返信がもらえなくても、まずは営業メールを送らなければ始まりません。
営業メールも仕事の一つと考えてしっかり送りましょう。

営業メールはどんな人に送る?

では、どんな人に営業メールを送ればいいのでしょうか?
まずは、チャットに来てくれたことがある男性会員です。

一度チャットをしているので、その時の会話の内容などを添えると効果が高いです。
次は、過去にチャットに来てくれたことがあるけれど、離れてしまった男性会員に送ります。
営業メールを送ることで返信がもらえたり、またチャットに来てくれたりする可能性があります。
最後は、まだチャットをしたことのない男性会員です。

プロフィールを見てくれたけれども実際にチャットをするまでには至らなかった男性に、こちらからアプローチすることでチャットに来てくれる確率が上がります。

どんなメールなら報酬が上がる?

営業メールが大切だとわかっていても、なんだか難しそう、と思う人も多いでしょう。
でも実は、返信率が高く実際にチャットに来てくれるようなテンプレート(テンプレ)があるのです。
テンプレに沿って文章を入力するだけで返信をもらえたり、チャットに来てくれたりするので、以下の方法を参考にしてみてください。

常連さんになってもらえる「お礼メール」

チャット終了後は営業メールを送るチャンスです。
チャットに来てくれたお礼、会話の感想などを盛り込むと好感度が高く、常連さんになってもらえる確率が上がります。
送信用テンプレは以下の通りです。

  • 「今日は会いに来てくれてありがとうございました」
  • 「とても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました」
  • 「通話での時間、○○さんも楽しんでもらえましたか?」
  • 「ちょっとだけでも○○さんのことを知れて嬉しいです」
  • 「またお会いできるのを楽しみにしています」

ここでのポイントは、丁寧な言葉で感謝と気遣いを見せることです。
「待ってます」「また会いに来て」など、あからさまな文章は“営業感”が出すぎてしまい、相手の気持ちが離れてしまう可能性があるので注意しましょう。

チャットしたいと思わせる「お誘いメール」

少し疎遠になってしまった男性に送ると効果的なのが営業メールです。
チャットをしたいと思わせる内容をさり気なく盛り込みましょう。

  • 「忙しい時期ですよね、お仕事お疲れ様です」
  • 「この間はお話しできて嬉しかったです」
  • 「またお会いできたら○○さんのこともっと教えてほしいです」
  • 「また○○さんと▲▲の話で盛り上がりたいです」

営業メールはキャピキャピした文章よりも上記にある例文のように丁寧な言葉遣いにした方が、本気度が高く感じられます。
また、少し疎遠だった女性からあまりグイグイくるメールが届くと、多くの男性は引いてします。
程よく、一歩引いたくらいの距離感を保った文章にすることで思わず会いに行きたくなる心理を誘いましょう。
ここでも注意したいのが、“営業感”を出さないことです。
「最近来てくれないね」「他にいい女の子見つけたの?寂しい」などの文章を入れてしまうと、受け取った相手は責められているような感覚を抱いてしまいます。
疎遠であることには触れないような内容にした方が相手も会いに来やすくなるでしょう。

これは避けたい“営業感が出すぎるワード”

チャットレディからメールが来たら、多くの男性は営業メールだとわかります。
しかし、だからといってあからさまな営業メールを送るのはやめましょう。
特に印象の悪いワードを挙げてみました。

  • 「今日■時にログインします!」
  • 「また会いたいな!お返事待ってます」
  • 「○○さんは優しいから大好き!」

こういったワードが含まれていると稼ぎたい気持ちが透けて見えてしまうので、チャットに来てくれる確率はかなり下がってしまいます。
チャットサイトを利用する男性の多くは仕事が忙しかったり、家庭を持っていたりと、時間に制限があります。
自分の都合を押し付けるようなログイン時間の予告や返事の催促は、逆効果になることが多いので営業メールには入れ内容が無難です。
また、「大好き」などの好意的なワードは使い勝手がいいので、多くのチャットレディが多用しがちです。
チャットサイトに登録している男性会員は受け取り慣れているので安っぽくなってしまいます。
あまり使ってしまうと軽い女性だと勘違いされてしまうこともあるので注意が必要です。

効果的な営業メールを送るポイントは?

効果的な営業メールを送るポイントは?

営業メールをただ送っても、得られる効果は薄いでしょう。
どうせなら効果的に使いたいものです。
どんなポイントに気を付けたらいいのかみていきましょう。

送信頻度に気を付ける

営業メールを仕事の一環と捉えてマメに送るのはいいですが、送信頻度には注意が必要です。
特定の男性客にだけ頻繁に送る、返信がないのに毎日のように送り付けてしまうと迷惑メール扱いされてしまう可能性が高いです。
一度営業メールを送ったら2週間~1ヶ月くらいは様子を見ましょう。

送信する時間帯に配慮する

多くのチャットサイトは24時間営業なので、深夜までチャットをすることも珍しくありません。
ログアウト後に営業メールをしてしまうと相手は就寝中の可能性が高いです。
昼時や夕方など、相手の負担にならない時間帯を考えて送りましょう。

返信を催促せず、相手のペースに合わせる

返信を催促する他、チャットに来ないことを責めるような文章の営業メールを送ってしまうと、受け取った側は負担に感じてしまいます。
相手にも事情やペースをいうものがあることを忘れてはいけません。
責めるのではなく、「お仕事お疲れ様です」「体調に気を付けてくださいね」などと相手を労うワードを入れた方が効果的です。

他のチャットレディと差別化を図る

営業メールは他のチャットレディも送っているので、男性会員のもとには毎日のように営業メールが届きます。
そのため、メールに相手の名前が1つも入っていないなど、明らかにコピペした文章だとわかるようなメールはすぐに気付かれてしまいます。
初心者のうちはテンプレに沿った内容でも仕方ありませんが、少しずつポイントをつかんで自分の個性を出せるメールを送れるようになりましょう。
オリジナリティを出して、他のチャットレディと差別化を図ることが営業メールで稼ぐコツです。

チャット後のお礼メールはなるべく早く送る

チャット後に送るお礼メールは、なるべく早いうちに送りましょう。
相手の名前・感謝の気持ち・話の内容を簡潔かつ丁寧にまとめると漏れがありません。
チャット終了後すぐに送るのが理想的ですが、そうはいかない場合もあります。
しかし、あまり時間があいてしまうといまさら感が出てしまうので、1両日中には送るようにしましょう。

文章は短すぎても長すぎてもNG

営業メールが大切といっても、あまりに短すぎる文章はやる気のなさが感じとれてしまうのでよくありません。
しかし、長ければいいのかと言うとそうでもないのです。
突然長文のメールが送られてくると相手は驚いてしまうので、短すぎず長すぎない適度なボリュームに収めましょう。
スクロールせずに読み切れる長さを目安にすると失敗がありません。

まとめ

今回はチャットレディに欠かせない営業メールについてご紹介しました。
営業メールと聞くと面倒そうだな、と思いがちですが、実は報酬に直結するとても大切なものです。
売れっ子のチャットレディはそれぞれ独自のテクニックを使った効果的な営業メールで常連さんを増やしています。
小倉でチャットレディをしているけどがんばっても報酬が上がらないとお悩みの人や、チャットレディに興味があるけど営業メールが大変そう、と不安に感じている人は一度「アリス小倉」にご相談ください。
アリス小倉では効果的な営業メールの送り方や稼げるノウハウなど、経験豊富なスタッフが親切に指導します。

しかも、アクセスの良いアリス小倉なら、専用の個室チャットルームも完備されており、チャットに必要な機材はもちろん、シャワールームやアメニティも充実しているので宿泊も可能です。
整った設備で安心してチャットができるので、登録だけでもしてみませんか?

2020年12月11日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP