チャットレディは身分証明書を求めるところで働いた方が良い | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは身分証明書を求めるところで働いた方が良い

チャットレディとして働くには身分証明書が必要なの?

チャットレディは身分証明書を求めるところで働いた方が良い

チャットレディをするなら、身分証が必要になることがほとんどです。むしろ、身分証の提示を求めてこないような事務所や代理店というのは、悪質な営業を行っているところなので、チャットレディとして働くなら身分証を求めてくる事務所や代理店で働くようにしましょう。

この記事では、そんなチャットレディの身分証についてと、身分証を求めてこない悪質な事務所や代理店の特徴について解説していきたいと思います。

チャットレディをするなら身分証明書を求めるところを選ぼう

チャットレディをするなら、顔写真付きの身分証明書や、年齢確認ができる住民票などが必要になります。ここでは、なぜチャットレディをするのに身分証が必要になるのかについて解説していきたいと思います。

なぜ身分証明書が必要になるのか?

身分証の提出を求められるのは、本人確認をするためです。チャットレディの仕事は18歳以上の女性が働ける仕事なので、年齢と性別を確認するために身分証が必要になります。

必要になる身分証は、別人の身分証を持ってくるような女性もいるので、顔写真画像が付いたものを求められることが多いようです。これは、事務所や代理店だけではなく、大手サイトではどこも行っている確認方法なので、身分証を提出せずにチャットレディとして働くことは難しいと言えます。

身分証を提出するというのは、女性としては多少怖いことかもしれませんが、年齢確認や本人確認をするためには必ず必要になるものなので、提出するようにしましょう。

身分証や個人情報の悪用の心配はない

チャットレディの事務所などに自分の個人情報を教えることで、悪用を恐れている人も多いかもしれません。確かに、個人情報を教える安全性については、この業界に馴染みがない人には疑問に感じる部分でしょう。

しかし、個人情報保護については、チャットレディの事務所はかなり厳重に行っていると言えるでしょう。チャットレディの個人情報が流出してしまうと大問題になるので、この辺りはしっかりと対策をしているところがほとんどです。

また、流出だけではなく悪用対策も厳重に行っているので、安心して問題ありません。

身分証を求めない事務所は悪質なところが多い

チャットレディの事務所や代理店の中には、極稀に身分証を求めてこないような事務所や代理店も存在します。そのようなところは、悪質な営業を行っているところなので、必ず避けるようにして下さい。

平気で18歳以下の女性をチャットレディとして働かせているところも残念ながら存在します。このようなところで働いてしまうと、損をしてしまうので注意して下さい。

チャットレディに対して身分証明書を求めてこない事務所の特徴

ここでは、チャットレディの面接で身分証明書の提出を求めてこない事務所の特徴などを紹介していきます。

女性の中には、「身分証を提出するのが不安」だと感じたり、「身分証なしで働ける方が嬉しい」と考える人もいます。しかし、そういう事務所は基本的にデメリットばかりなので、絶対選ばないようにしたいところです。

きついノルマを提示してくる

身分証を求めてこない事務所は、基本的に悪質な営業を行っています。「とにかく誰でもいいから働かせて、利益やお金をいっぱい稼いで欲しい」という事務所が多く、このような事務所で働いてしまうと、きついノルマを課されることもあります。

「1日〇〇時間働け」だったり、「1日に〇〇人と通話をするまで帰れない」というノルマを課されているチャットレディも存在します。また、このノルマを達成できなければ、罰金を徴収してくる事務所もあり、「働いているのに損をしてしまう」というおかしな状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

きついノルマを課されてしまうと、自分のペースで働くことはできません。ノルマを達成するために機械的な働き方になってしまうので、このような事務所は絶対に選ばないようにしましょう。

休みたくても休ませてくれない

女性に身分証を求めないような悪質な事務所は、チャットレディを管理したがります。「朝8時に出勤しろ」だったり、「日付が変わるまで男性客の相手をしろ」などと、チャットレディから自由を奪いとるようなことを平気でしてくるのです。

チャットレディの仕事は、自由が売りの仕事です。自由にいつでも出勤できて、自由にいつでも退勤できる仕事なのに自由を奪われてしまっては、この仕事を選んだ意味を見出だせなくなってしまいます。

長時間労働だけではなく、休みなしで常に働き詰めになってしまうので、体調にも影響が出てしまいます。そうなると大きな病気になる可能性も高くなるでしょう。「病院代のほうが高く付く」ということにもなりかねません。

アダルトチャットの強要

ライブチャットサイトには、ノンアダルトチャットとアダルトチャットという、2種類のチャット方法が用意されています。アダルトチャットというのは、男性客に対して肌を見せたりするチャットで、チャットレディの中にはアダルトチャットを嫌がるような人も多いです。

基本的にはアダルトチャットの方が多くの利益を出せるので、悪質な事務所はチャットレディに対して、アダルトチャットの強要をするところもあります。身分証の提出を求めないような事務所は間違いなく悪質な事務所なので、チャットレディに対してアダルトチャットの強要を行ってくるでしょう。

「やりたくもないアダルトチャットをして、罪悪感で落ち込んでしまう」という女性も多いです。

給料の未払い/18歳以下を雇って営業停止に

18歳以下の女性をチャットレディとして雇って働かせると、それがバレたときにその事務所に営業停止の処分が下ることがあります。こうなってしまうと、もうその事務所で働くことはできないので、違う事務所を探すことになるでしょう。

いきなり営業停止になってしまったら、給料未払いの問題も出てきます。悪質な事務所は営業停止上等で違法な営業を行い、「バレたら会社ごと潰してトンズラする」というところも多いです。そうなると、これまで働いた分の給料を支払ってもらえないでしょう。

また、営業停止処分を受けなくても給料を支払わない事務所もあります。このような事務所は難癖をつけて給料未払いを平気でしてくるので、泣き寝入りをするチャットレディも多いです。

「働いているのに報酬が全くもらえない」というチャットレディもいるので、注意するようにして下さい。

チャットレディをモノのように扱ってくる

チャットレディに身分証明書を求めない事務所は、どんな女性でも良いのでチャットレディを集めようとします。18歳未満でも関係なく雇い、その女性たちをモノのように扱うようなことをするのです。

汚いチャットルームで一日中チャットをさせたり、住み込みで狭い部屋に何人ものチャットレディを住ませるような事務所も存在します。このような事務所に入ってしまうと、人間らしい生活はできずに、モノのような扱いを受けてしまうので、メンタルを崩してしまう可能性もあるでしょう。

採用時に身分証を求めてくるチャットレディ事務所は、少なくてもこのような扱いはしてきません。チャットレディの事務所を選ぶときは、必ず身分証の提出を求めてくるような事務所を選ぶようにして下さい。

チャットレディの身分証明書の提出を求めてくるおすすめの代理店

この記事で紹介した通り、チャットレディの仕事は事務所や代理店選びがかなり重要になってきます。良くないところを選んでしまうと、収入が減るだけではなく、精神的に大きな負担になってしまうでしょう。

「優良な代理店で働きたい」という女性は、チャットレディAlice小倉という代理店がおすすめです。チャットレディAlice小倉では、もちろん採用時に身分証明証の提出を求め、本人確認を厳重に行います。少しでも怪しい女性は採用していないクリーンな代理店だと評判です。

別の代理店から移籍してくるチャットレディも多く、業界の中からも評価されている代理店だと知られています。

チャットレディに対するノルマなどもなく、給料未払いとは程遠い代理店でもあります。チャットレディのおすすめ求人とも言われており、ここで働くことで多くの収入を得られるでしょう。チャットレディAlice小倉が気になる人は、メールや電話を使って連絡をして登録してみて下さい。

2021年5月25日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP