チャットレディの確定申告!誰にも相談できない人必見 | 現役チャットレディからのアドバイス北九州・小倉版

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの確定申告!誰にも相談できない人必見

チャットレディは確定申告が必要?相談しにくくて不安がいっぱい

副業や本業として高収入を稼ぐためにチャットレディを始めたという人も多いでしょう。しかし、チャットレディは一般的な会社員とは違い年末調整を行ってもらえません。自分で確定申告をする必要があるのです。

確定申告

普段から確定申告に馴染みがあるという人は少ないのではないでしょうか。多くの人が確定申告に不安を抱えている人が多くてもチャットレディをしているということは周りに知られたくなく、誰にも相談ができないと悩んでいる人もいるかもしれません。

今回はチャットレディ確定申告について詳しく解説していきます。

チャットレディの確定申告とは?相談前に知っておきたいこと

チャットレディは一般的な仕事のように雇用されるわけではなく、業務委託のお仕事です。業務委託であるからこそ自由出勤ができたり、上限なく報酬を稼げたりということが実現しています。しかし、その業務委託という形態の場合確定申告が必要になってくる場合があります。

チャットレディの収入は事業所得や雑所得と呼びます。所得とは、チャットレディが得る収入から仕事上必要となる物を揃えたり通勤のための交通費だったりと、かかる経費を引いた金額のことをいいます。

普段は会社員として働き、チャットレディを副業として行っている場合は年間所得が20万円を超える場合に確定申告を行う義務が発生します。

また、学生がアルバイトをしていたり専業主婦であったりした場合は年間所得が48万円(2019年分までは38万円)を超えた時に確定申告が必要になります。

確定申告は慣れてしまえば作業としては簡単です。しかし、コツコツとした作業が必要となるので苦手意識がずっと消えないという人もいます。

慣れても苦手意識が消えない人がいるため、初めて確定申告に触れる人にとってはとても難しいものに感じてしまいますよね。相談する場所がないと不安になってしまいます。

確定申告のやり方は?

確定申告自体は1年に1度税務署に作成した確定申告書を提出するという作業になります。それだけ聞くと拍子抜けしてしまいそうですが、確定申告を行うためには日々収入や経費を帳簿に付けておく必要があるのです。

白色申告の場合は収入と経費だけを簡単に帳簿付けするだけでいいですが、青色申告の場合は複式帳簿を付けなければいけなくなります。勘定科目ごとの仕訳も必要です。
帳簿内で発生した領収書は必ず保管しておきましょう。

確定申告に馴染みがない人は帳簿付けに抵抗を感じるかもしれません。しかし、帳簿付けや決算書・確定申告書の作成を簡単にできる専用ソフトを活用することで簡単に作成ができますよ。経費の計上も簡単に行えます。
確定申告書や収支内訳書・青色決算書は、

  • 自分で作成
  • 税務署で作成
  • 税理士に作成をお願いする

といった方法を選ぶことができます。

自分で作成を行う以外の方法では、相談することが可能なので安心できますね。しかし、税務署で作成する場合は3時間待ちも普通であり、税理士に作成をお願いする場合はお金がかかるので注意してください。

こうして確定申告が終わると算出した税金を支払う作業に移ります。所得税や住民税は年間所得が高ければ高いほど増えてしまうので、経費計上をしっかりとして節税を行うことは重要ポイントになります。

チャットレディの事情別確定申告相談内容!

チャットレディは本業でも副業でもアルバイトでも、なんでもありな仕事です。チャットレディで働く女性にはそれぞれの事情があり、確定申告について相談したい内容も様々です。

事情別の確定申告相談内容をご紹介していきましょう。

専業主婦・学生アルバイトの場合

専業主婦やアルバイトをする学生でチャットレディの仕事を始める人は、旦那さんや親に内緒で始めたり扶養内で働きたかったりと様々な事情があります。もちろん、扶養から外れてもいいという人もいるでしょう。

他に仕事をしていない専業主婦や他に1つだけアルバイトをしている学生がチャットレディの仕事を始めた場合、年間所得が48万円を超えた時に確定申告をする必要があります。チャットレディの仕事をしていると、思ったよりも報酬がもらえるので48万円という金額はすぐに超えてしまうことでしょう。

また、他にアルバイトを2つしているという学生の場合は年間所得が20万円を超えた時に確定申告を行う必要がでてくるので注意してください。

専業主婦や学生が最も気になる内容は、やはり扶養についてでしょう。扶養にも種類があり、税務上の扶養と社会保険上の扶養があります。

  • 税務上の扶養は外れても社会保険上の扶養から外れなければいい
  • 税務上の扶養からも社会保険上の扶養からも外れたくない
  • どちらの扶養からも外れて構わない

自分はどの状況に当てはまるか把握しておきましょう。税務上の扶養から外れた場合、旦那さんの会社の社会保険(健康保険・年金)に加入できますが住民税などはかかってしまいます。

どちらの扶養にも外れないようにした場合は税金も払う必要がありません。反対に、どちらの扶養も外れた場合は自分で国民年金や国民健康保険に加入し、住民税などの税金を払う必要が出てきます。

扶養の基準としては、

  • 税務上の扶養範囲内・・・年間所得が48万円以下(2019年までは38万円)
  • 社会保険上の扶養内・・・収入が130万円未満

このような基準が定められています。旦那さんの配偶者控除には年間所得が133万円以下の場合に適用されるので、扶養から外れても構わない場合は配偶者控除が適用されたほうが良いのか、適用されなくてもいいのかについても考えておくようにしてください。

また、社会保険上の扶養の130万円未満という金額には会社によって規定が異なります。
収入から経費を引いた所得が対象になる会社や、経費を引かない収入が対象になる場合など計算の仕方が変わってきます。絶対に扶養内で働きたいといった場合は、最初に確認しておくことをお勧めします。

普段は会社員として働く副業チャットレディの場合

会社員として働く女性でも「給料が安くて旅行にも行けない」「生活はできるけどもっと貯金額を増やしたい」様々な理由でチャットレディとして副業を始める人が多くいます。

会社員であるOLさんが副業をした場合、年間所得が20万円を超えたときに確定申告をしなければいけません。副業となると多くの場合ライブチャットサイトの稼げる時間帯である夜の時間や、土日祝日に働く人が多いでしょう。稼げる時間帯に働く場合はすぐに確定申告が必要となる報酬を得ることができるので注意してください。

副業OLさんが一番気にしていることは、会社にチャットレディとして働いていることがバレてしまうことではないでしょうか。副業禁止の会社の場合、チャットレディとして働いていることは隠せても副業していることがバレてしまったら大変です。

会社に副業がバレてしまう原因には確定申告が大きく関わってきます。会社員の場合、給与として毎月お金を受け取るので会社が税金の支払いや年末調整などを代わりに行ってくれます。そのため、その人にかかる税金を会社が把握しているのです。

それでは副業したら必ずバレてしまうかというとそうではありません。確定申告の際に住民税の納付方法を自分で払うところにチェックを入れればいいのです。この方法を普通徴収と呼びます。

普通徴収にすることで副業分の住民税の通知は、直接自宅に届きます。給料分の住民税は会社に届くのでバレる心配がなくなりますよ。

会社にバレる1番の理由は住民税なので、しっかり対策をしておきましょう。間違っても自分で話してしまうことがないように、口を固くしておいてくださいね。

チャットレディが確定申告の相談をしたいなら代理店登録がおすすめ

チャットレディとして働く上で確定申告はほとんどの場合必須になってきます。しかし、初心者だと誰かに相談してアドバイスをもらわないと、なかなか難しいですよね。

  • 「確定申告について調べてもよくわからない」
  • 「税理士さんに頼みたいけどお金がもったいない」

などと考えている人にはチャットレディアリス小倉へ登録することをおすすめします。
アリスには顧問税理士が付いている上に、経理スタッフも相談に乗ってくれます。簿記の知識が全くない場合でも、質問に対して丁寧に教えてくれますよ。

副業OLさんが心配する会社バレについても、しっかり対策方法のアドバイスをしてくれます。会社バレ以外の身バレ対策も充実しているので、安心して働くことができます。

扶養についてネットで調べただけではよくわからないという人でも、自分の状況に合わせたアドバイスをもらうことが可能です。

少しでも気になったら求人サイトから電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。

2020年10月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP