稼ぎに影響も!チャットレディにおすすめの写真の撮り方を解説 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


稼ぎに影響も!チャットレディにおすすめの写真の撮り方を解説

稼ぎに影響も!チャットレディにおすすめの写真の撮り方を解説

チャットレディなら写真にこだわって収入を増やそう!

チャットレディのプロフィール設定というのは大変重要なものです。プロフィールをチェックしてチャットをする女性を選ぶ男性会員は多く、男性ウケの良いプロフィール設定をする必要があります。

特に、TOP画像に設定する写真というのは、そのチャットレディの人気を大きく左右するものだと言われています。プロフ画像に男性客ウケの良い写真を設定することで、収入を倍に増やすことも可能です。

逆に、男性ウケの悪い写真を設定してしまうと、自分の魅力を伝えられず収入は頭打ちになってしまいます。

この記事では、そんなチャットレディのプロフィールのサムネ画像について解説していきます。おすすめの撮り方なども紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

稼いでいるチャットレディが掲載している写真はこんな感じ

ライブチャットサイトのプロフィールに設定する写真次第で、収入は大きく変わってきます。

しかし、初心者チャットレディには、どんな写真を設定すればいいか悩むところでもあります。異性の感覚が理解できず、自分ではいいと思ってもそれが男性にウケるかどうかはわからない人も多いでしょう。

そんな人のために、ここでは売れっ子のチャットレディが実際にプロフィールページにどういう写真を掲載しているのかを解説していきたいと思います。

その人の雰囲気がわかる写真

プロフィール写真は、自分の魅力を伝えるためにあるものです。だからこそ、自分の雰囲気がわかる写真や動画にしなければなりません。

売れっ子のチャットレディは、しっかりと雰囲気がわかる写真を設定しています。

たとえ顔出しができないチャットレディでも、顔バレしない程度に顔にモザイクをかけた写真を設定するなど、雰囲気がわかる写真を設定するようにしましょう。

たまに、プロフィール写真に自分の写真ではないものを設定する人がいます。自分が好きなものだったり、景色だったり、食べ物の写真というのはライブチャットサイトではウケの悪い写真になります。

プロフィールには無関係なものの写真ではなく、自分の写真を掲載するようにしましょう。

全体的に明るい写真

売れっ子のチャットレディが意識していることとして、「写真の色合い」が挙げられます。全体的に明るくすることを意識しているのです。

写真が明るいとそこに映っている人も明るく見えます。ライブチャットサイトを利用するお客さんは、チャットレディと楽しくお話がしたいから利用するものです。「明るい女性なら楽しい会話ができる」と感じて選んでもらえる確率を高められます。

全体的に暗い写真だと、どんよりした印象を与えてしまいます。写真の色合いも意識するようにしましょう。

アプリを使って加工もしてる

近年、さまざまな画像加工アプリがリリースされています。肌を綺麗にできたり、小顔にできたりと、このようなアプリを使うことでより自分をかわいく映すことができます。いわゆる「盛る」というものです。

人気のチャットレディはほぼ全員加工アプリを使って盛っており、男性ウケの良い写真に仕上げています。こちらも是非活用してみて下さい。

稼げていないチャットレディの写真はこんな感じ

チャットレディのプロフィール写真は、大変重要なものです。ここに効果的な写真を設定できればお客さんからの人気を得られる反面、ウケの悪い写真を設定してしまうとそれだけで人気を落としてしまうことになります。

ここでは、稼げていないチャットレディが設定しているプロフィール写真を紹介していきたいと思います。これから紹介するような写真は絶対設定しないように気をつけましょう。

全体的に暗い

先ほど紹介した通り、写真自体が暗いと、どんよりした印象を与えてしまいます。スマホのカメラなどで撮影した写真は光量が足りなくて暗くなりがちです。室内で撮影した写真は特にこのような傾向になります。

プロフィールに使う写真を撮影するときは、ライトを用意したり自然光を使って撮影するようにしましょう。そうすることで、全体的に明るい写真に仕上げられます。

暗い写真を設定してしまうと、暗い人だと思われてしまいます。そうなるとお客さんから選ばれなくなるので注意が必要です。

顔のアップ

稼げていないチャットレディの写真の特徴として、「顔のアップ」というものも挙げられます。写真の8割が顔になるくらい顔に寄った写真を設定するような人も多いです。

これでは自分の魅力は伝えられません。顔のアップというのは、ルックスが整っている人ですらややきつく映ってしまうものです。

また、顔のアップだけでは他の部分の雰囲気が伝わりません。顔に寄せた写真だけではなく全体的な雰囲気が伝わる写真を設定するようにしましょう。

加工のしすぎ

加工アプリは、どんな使い方をしてもいいものではありません。売れっ子のチャットレディは、加工のしすぎには気をつけています。加工をしすぎてしまうと加工感が出過ぎる写真になってしまい、違和感を生じさせるものになってしまうでしょう。

稼げていないチャットレディはこの加工をやりすぎている人が多いです。もはや原型を留めていないくらいの加工をするようなチャットレディもいて、これでは「かわいい」とか「きれい」と感じられる前に、違和感を持たれてしまいます。

加工していると一瞬でわかる写真は加工のしすぎです。加工はほどほどにしておきましょう。

チャットレディにおすすめしたい写真の撮り方

「男性ウケの良い写真の撮り方がわからない」という人に向けて、ここではおすすめの写真の撮り方を解説していきます。

難しい撮り方ではなく誰にでも簡単にできるものなので、是非こちらを参考にしていい写真を撮ってみて下さい。

ポーズをつけよう

ライブチャットサイトで使う写真を撮るときは、ポーズをつけるようにしましょう。ポーズをつけることで、見た人に明るい印象を与えられます。

「楽しそうにピースをしている写真」と「ポーズなしで映っている写真」では、写真を見た人の印象が変わってくるものです。楽しい印象を与えられるので、楽しく会話をしたいお客さんから選ばれる可能性が上がるでしょう。

撮影場所も意識しよう

「どこで撮るか?」という、撮影場所も重要です。撮影場所次第でその人のキャラを印象付けられます。

ピンクの壁紙を背景にして撮影したりすると、かわいらしい女性だという印象を与えられます。山登りをした時に山で撮った写真を設定することで、「この人はアクティブな人なんだ」という印象を与えられるでしょう。

何もない室内で撮影しても、そこからキャラを推測することはできません。写真からどういう人物なのかを伝えるという意味でも、撮影場所にはこだわるようにして下さい。

自撮りはできるだけ避けよう

自分でカメラを向けた写真や、鏡を使って撮影するような自撮りはあまりおすすめできません。自撮りでは、全体を撮るのが難しく、断片的な写真になってしまうのです。

プロフィールに使う写真を撮影するときは、他撮りをおすすめします。自分以外の人に撮影してもらった写真を使うようにしましょう。

チャットレディの代理店では写真の撮り方を教えている

この記事では、男性ウケの良い写真の撮り方を解説していきました。しかし、いざこの記事で紹介した通りに写真を撮ろうとしても、撮り慣れていない人には難しいかもしれません。

写真というのは「どれだけ撮影したか?」という経験が物を言うものです。日頃から撮り慣れていない人には良い写真を撮るのは難しいかもしれません。

そんな人におすすめなのがチャットレディの代理店です。代理店のスタッフに撮影してもらうことで、男性ウケの良い写真を簡単に手に入れられます。

チャットレディAlice小倉という代理店は、チャットレディの写真撮影のサポートもしています。「カメラ目線がいいのかどうか?」「身バレ対策になる写真の撮り方」なども学べるでしょう。

こちらの代理店では、他にもこの仕事で稼ぐためのポイントを教えています。「副業チャットレディでも本業チャットレディに負けないくらい稼ぐ方法」「アダルトチャットなしで稼ぐ方法」など、他の代理店では教えていないことも学べる代理店です。

チャットレディに必要なことを学びながら、高収入を稼ぎたい人は、是非チャットレディAlice小倉に登録してみて下さい。

2022年1月12日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP