収入に直結!チャットレディの良い写真の撮り方を学ぼう | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


収入に直結!チャットレディの良い写真の撮り方を学ぼう

チャットレディの収入は写真の撮り方で決まる!

収入に直結!チャットレディの良い写真の撮り方を学ぼう

男性会員であるライブチャットサイトのユーザーがチャットレディを選ぶときは、プロフィールの写真を重視することが多いです。そのチャットレディのプロフィールページにプロフ画像というものが設定されており、この写真をチェックしてチャットをしたいチャットレディを選びます。

このプロフィール画像に男性受けが良い写真を設定することができれば、それだけで多くのお客さんを集めて収入をアップさせることができるのです。

この記事では、そんなチャットレディのプロフィール画像やTOP画像のおすすめの撮影方法や、ダメな撮り方を教えていきたいと思います。「良い写真をプロフィールに設定したい」と考えているチャットレディの方は是非参考にしてみて下さい。

チャットレディの良い写真の撮り方を紹介

重要度が高いチャットレディのプロフィール写真。「良い写真を設定してたくさんのお客さんを集客したい!」という人に向けて、ここではチャットレディの写メの上手な撮り方をいくつか紹介していきたいと思います。プロフィールの写真撮影をするときの参考にしてみて下さい。

全身のバランスを考えて撮影する

チャットレディのプロフィール写真を撮るコツとして、まず、全身のバランスが重要になってきます。どこかをアップで撮影するよりも、全身が綺麗に写真に収まる写真が好まれる傾向にあり、このような写真を設定することで、ユーザーの目を引くことが可能です。

どこか一部分だけしか見えてない写真ですと、お客さんに「これ以外の部分は自信がないのかな?」と思われ、変に詮索されてしまいます。そうならないように、まずは自分の全身の写真をプロフィール写真に設定するようにして下さい。

複数の写真を設定できるなら必ずする

ライブチャットサイトには、複数の写真をプロフィールに設定できるサイトもあります。このようなサイトでは、必ず複数の写真を設定することをおすすめします。

利用者である男性ユーザーに、たった一枚だけの写真で自分の全ての魅力を伝えるのはとても難しいものです。例えば、胸とお尻が大きい女性でその魅力をアピールしたいと思ったとしても、たった一枚の写真では、どちらか片方しかアピールできません。

しかし、「正面から撮影した胸を強調した写真」と、「お尻が映るような角度から撮影した写真」を用意することで、どちらの魅力もしっかりと伝えることができます。

まずは、上記で紹介したようなバランスの良い写真を撮影し自分という人間を知ってもらい、複数の写真を設定できるのなら、このような自分の魅力をアピールできる写真を設定することをおすすめします。

恋人だと感じさせる写真がおすすめ

ライブチャットサイトを利用する男性ユーザーは、恋人がいない寂しい男性がほとんどです。だからこそ、チャットレディに対して恋人っぽさを求める傾向にあります。

プロフィールに設定する写真も、その恋人っぽさを伝えられるような写真にすることでチャットに繋げられる確率を上げられます。例えば、「手を繋いでるように見える写真」だったり、「デートをしている風な写真」というように、プロフィール写真で恋人っぽさを演出してみて下さい。

明るい場所で撮影しよう

写真を撮影するときは、明るさも重視して撮影するようにして下さい。明るい場所で撮影した写真だと、その写真に映っている人も明るく見えます。

また、明るい場所で撮影したことで、美白効果も演出することができるので、肌荒れなどで肌に自信がない人にもおすすめです。

加工アプリを有効活用

素の写真に自信がない人は、画像加工アプリを使うことをおすすめします。近年、多くの加工アプリがリリースされており、若い女性を中心に人気を集めています。

この画像加工アプリはチャットレディのプロフィール写真でも活用可能で、美白効果や顔を小さくする加工などをして、その写真をプロフィール写真に設定しているようなチャットレディも多いです。

また、顔出しができない人は、顔の部分にスタンプ素材などでモザイク加工をしたりと、身バレ対策にも使うことができます。他にも、多くの使い方ができる加工アプリがリリースされており、このようなアプリを使うことで良い写真を撮ることが可能です。

チャットレディの写真のダメな撮り方はこれ

ここでは、男性ユーザーから良く思われない写真を紹介していきます。ここで紹介する写真みたいにならないように気をつけて下さい。

暗い場所での撮影

暗い場所で撮影した写真では、その写真に映っている人も暗い人だと思われてしまいます。また、はっきりした表情などもわかりにくくなってしまうので、表情がわかるようにできるだけ明るい場所で笑顔で撮影するようにしましょう。

写真に明るさが足りないと感じたのなら、天気の良い日に外で撮影することをおすすめします。外での自然な光は、写真全体を華やかにしてくれる効果もあります。

やりすぎな加工

加工アプリを使うことで、よりその写真を盛ることができます。しかし、加工アプリの使いすぎは逆効果です。

あまりにも加工をしすぎた写真をプロフィールに設定してしまうと、その写真を見てチャットをした人に、「実物は写真と全然違うじゃん」と感じられ、チャットを途中で打ち切られてしまいます。チャット中はパソコンで映像を配信して行うので、スマホアプリを使うような加工はできません。チャット中は素の自分を見られてしまうものなのです。

チャットレディは、チャットをした時間に応じて収入が決まっていきます。短いチャット時間だと、少しの金額しか入ってこなくなってしまい、それだけ高収入は望めなくなります。

多少の加工をするのは良いのですが、自分の原型がなくなるくらいの加工はあまりおすすめできません。

画質が悪い写真

写真の画質が悪いと、昔の写真のように見えてしまいます。映っているその人も古い女性だと思われ、なかなかその写真で男性ユーザーを惹き付けることはできないでしょう。

何十万円もするような高画質な一眼カメラを使う必要は全くありませんが、そこそこの写真が撮影できるスマートフォンなどで撮影するようにして下さい。

証明写真みたいなお堅い写真

ライブチャットユーザーはチャットレディと楽しく会話をしたいと考えて利用します。「仕事の疲れを癒やして欲しい」だったり、「恋人がいないから女性と楽しくお話したい」だったりと、チャットレディに対して楽しさを求めるものです。

だからこそ、プロフィール写真やプロフィール文を見た人に、「この人と話したら楽しそうだな」と思わせる必要があるのです。

たまに、プロフィール写真に身分証のようなお堅い写真を載せている人がいますが、このような写真では、相手に「この人と話したら楽しそう」と思わせることはさすがにできません。「この子はこの写真通り堅い人だろうな」と感じられ、チャットレディに対して楽しさを求める男性ユーザーからは選ばれないでしょう。

「この子と話したら楽しそう」と、思わせるためには、笑顔の写真やかわいらしいポーズをしている写真を設定するようにして下さい。そうすることで、男性ユーザーからのリアクションがアップするでしょう。

代理店でチャットレディの写真の撮り方を教えてもらおう

この記事で紹介した写真の撮り方でもなかなか良い写真が撮れない人は、チャットレディの代理店に加入してコツを教えてもらうのをおすすめします。

チャットレディの代理店は、チャットレディの仕事に必要なことを教えてくれるもので、プロフィール写真の撮り方も学ぶことが可能です。特に、チャットレディAlice小倉店では、男性ユーザー受けの良い、プロフィール写真の撮り方を教えています。

他にも、アダルトなしで収入をアップさせる方法だったり、通勤無しで稼ぐ方法なども教えてもらえます。チャットレディが快適に働けるようにだけじゃなく、多くの収入を得られるようにサポートしてくれるのが、このチャットレディAlice小倉店なのです。

個人でやるよりも、圧倒的に稼ぎやすくなるので、「チャットレディで普通の仕事では稼げないレベルのお金を稼ぎたい」と思っている人や、「チャットレディの仕事の質の高いサポートを受けたい」と思っている人は、是非チャットレディAlice小倉店に加入して働いてみて下さい。

2021年3月26日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP