おすすめライトも紹介!チャットレディは絶対照明にこだわろう | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


おすすめライトも紹介!チャットレディは絶対照明にこだわろう

チャットレディは照明次第で収入倍増も夢じゃない!

おすすめライトも紹介!チャットレディは絶対照明にこだわろう

チャットレディは人気商売です。お客さんから人気を集められるチャトレがより多く稼げ、どの女性も人気を集められるようにさまざまな工夫しています。

特に、「どうすればかわいく見られるか?」という部分は強く意識しており、それぞれ工夫を凝らした対策をしているのです。

その対策の一つに、照明が挙げられます。照明を上手に使いこなすことで、よりかわいく見せられるでしょう。

この記事では、チャットレディと切っても切り離せない照明について解説していきたいと思います。

チャットレディが照明にこだわる理由

ほぼ全てのチャットレディが照明に対して強いこだわりを持っています。まずは、「なぜチャットレディたちが照明にこだわるのか?」という部分を紹介するので、是非チェックしてみて下さい。

盛れる

チャットレディは、「盛れる」という理由で仕事中に照明を使います。人の顔というのは、明るく照らしたほうが良く見えるものです。

ライトを当てることで、白飛びをさせられるので顔のシミやシワを隠すこともできます。特に、年齢を重ねた女性はライトの恩恵を大きく受けられ、ライトを使うことで若返り効果を得られるものです。

人気商売のチャットレディだからこそ、仕事中に使うライトに強くこだわる女性が多いと言えます。

画面を明るくできる

チャットレディの映像が暗いと、その画面に映っているチャットレディ自身も暗い印象を与えてしまいます。どんよりとした映像になってしまうので、これではお客さん側が楽しさをあまり感じられません。

照明を使って明るくすることで、画面全体から華やかな印象を感じ取ることができます。明るい気持ちで楽しくチャットができるので、お客さんに与える満足度が大きく変わるでしょう。

チャットレディにおすすめしたい照明の種類

「これからチャットレディの仕事をしようと思っている」という人に対して、ここではおすすめの照明の種類を解説していきたいと思います。

照明には多くの種類があり、「チャットレディ向けの照明」と「チャットレディにおすすめできない照明」もあります。

ここで紹介する照明を使うことで、より盛れて、お客さんから魅力的だと思ってもらえるでしょう。

女優ライト

女優ライトこと、LEDリングライト。チャットレディに最も使われているライトと言ってもいいくらい、この仕事をする女性たちから支持されているライトです。

リングライトということで、円になっており、一部分だけではなく顔全体に光を当てることができます。顔は円なので、ライトも円のほうが全体に万遍なく光を当てられるものです。

女優ライトを選ぶときは、光の量や色味を調整できるものを選ぶようにしましょう。色合いを変えられるものを使うことで、部屋の明るさに合わせることができます。

部屋の明るさに合わせて光の量を調整できないものだと、その部分だけ浮いてしまうことがあります。3段階から5段階程度まで光の量を調整できるものが販売されているので、女優ライトを選ぶときは、こちらを購入してみるのが良いでしょう。

クリップライト

コンパクトで手軽に扱えるライトを求めている人におすすめなのが、こちらのクリップライトです。

クリップライトは、クリップでどこにでも固定できるのが特徴で、「角度を変えて光を調節したい」というチャットレディにおすすめのライトです。

スタンドライトや撮影用ライトだと、置く場所を考えなければなりません。広い部屋で配信を行うのなら良いのですが、狭い部屋だとライトを置くスペースがないこともあるでしょう。

クリップライトなら、デスクの端に付けられるので、大きく場所を取ることもありません。自由に角度調節できるので、当てたいところに当てられる手軽さもおすすめポイントの一つです。

レフ板で光の量の調整が可能

チャットレディが仕事中にライトを使うのなら、光の当て具合や光量にはこだわるようにしましょう。当て方次第で逆効果になってしまうこともあります。

また、強すぎる光量だと目にも良くありません。長い時間光を当てることになるので、できるだけ目に優しいものを選ぶようにしましょう。

光の量を調節したいのなら、レフ板がおすすめです。レフ板で光を反射させることで簡単に調光することができます。レフ板は、いくつかのカラーがあり、白レフや黒レフ、銀レフや金レフという種類が存在します。

それぞれの色で、得られる効果が変わってくるので、自分に合う色のレフ板を探してみて下さい。

チャットレディが照明を使うときの注意点

チャットレディが仕事中に照明を使うときは、いくつか注意しなければならないポイントが存在します。ここでは、その部分を解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

白くなりすぎないようにする

照明を使うときは光の量にこだわるようにしたいところです。部屋全体の明るさを考え、それに合わせた光量のライトを選ぶことで、違和感をなくせます。

光が強すぎると白くなりすぎて、お客さんに違和感を持たれるのでライトを使うメリットがなくなります。

全体のバランスを考えて光を当てるようにしましょう。

ウェブカメラでどう映るかを意識しよう

お客さんは、映像画面を通じてチャットレディを見ることになります。だからこそ、「WEBカメラで映した自分はどう見えているのだろう?」というのを、チェックする必要があります。

「鏡では良い感じに見えていても、webカメラ越しだと全然良くなかった」ということもあり、これでは盛った姿をお客さんに見せることはできません。

ただかわいく盛るだけではなく、カメラ写りを意識するようにして下さい。

目に優しいライトを選ぼう

長時間、配信を行うのなら、それだけライトを当てる時間が長くなります。長い間、ライトを当てていると目に対する悪影響が出てくるもので、視力低下などの原因にもなりかねません。

そのため、できるだけ目に優しいライトを選ぶように心がけましょう。LEDライトは、蛍光灯よりも多少ですが目に優しいので、チャットレディの仕事で使うのなら、LEDビデオライトなどがおすすめです。

最も目に優しいのは自然光です。もし、明るい時間帯に仕事をするのなら、自然光を取り入れるのが良いでしょう。

照明を使っているのをバレないようにする

男性の中には、照明を使って盛ることに否定的な人もいます。なので、チャットレディが仕事で照明を使う場合は、使っていることをバレないようにしましょう。

カメラに映るところにライトを置いてしまうと、ライトで盛っているのがバレてしまいます。ライトスタンドの脚が画面に映ることもあるので、この部分にも注意して下さい。

チャットの雰囲気に合わせるのもおすすめ

チャットには、ノンアダルトチャットとアダルトチャットの2種類の形態があります。このチャットの種類によって照明を使い分けることで、雰囲気を出すことができるでしょう。

  • ノンアダルトチャットは楽しく話すだけのチャットなので明るくする
  • アダルトチャットは雰囲気を出すために多少暗くする

というように、チャットの種類に合わせて明るさを調節することで、より雰囲気を高められます。

明るい中でアダルトチャットをしても雰囲気は出ません。チャットの雰囲気を重視して明るさを決めてみて下さい。

チャットレディの代理店は照明を用意してくれる

チャットレディにとって照明はとても重要なものです。だからこそ、照明選びには強くこだわる必要があります。

「どんな照明を選べばいいのかわからない」という人は、チャットレディAlice小倉店に登録することをおすすめします。

こちらの代理店のチャットルームには、仕事におすすめの自由に使える照明機器を用意してくれています。自分で照明を選ぶ必要がないので、購入費用を抑えることも可能です。

在宅待機で仕事をする人には、おすすめの電球色などのアドバイスもしています。チャットレディAlice小倉に登録するだけで、盛れるライトを簡単に見つけられるのです。

他にも多くのサポートを用意しており、チャットレディが快適に働ける環境を整えてくれています。全てサポートしてくれる環境で働きたい女性は、是非チャットレディAlice小倉の求人に応募して、そこで働いてみて下さい。

2021年10月18日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP