チャットレディは体調を崩しやすい仕事って本当? | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは体調を崩しやすい仕事って本当?

チャットレディは体調に悩まされている人が多い!?

チャットレディは体調を崩しやすい仕事って本当?

特別なスキルなどは必要とせず、いつでも誰でも自由に働ける仕事として知られているチャットレディ。しかし、いつでも自由に働けるということで、体調不良になってしまうチャットレディもたくさんいます。

特に、副業でチャットレディをしている人が遅い時間まで働くことで体調不良になりやすく、私生活にも影響を及ぼしてしまうことになります。副業でチャットレディをしている人は特に体調に注意が必要です。

この記事では、「なぜチャットレディが体調不良になりやすいのか?」という部分と、「チャットレディの体調管理の方法」を紹介していきたいと思います。

チャットレディが体調不良になる原因

ここでは、チャットレディが体調不良になる原因をいくつか紹介していきたいと思います。体調管理に気を付けたいチャットレディは、これから紹介することはしないように気を付けて下さい。

睡眠不足

チャットレディの仕事は不規則な生活になりがちです。主に、ライブチャットサイトは夜にお客さんが増えるので、チャットレディも夜に働くことが多くなります。

時には夜中まで配信をすることになるので、どうしても夜ふかしをしてしまいがちです。専業でチャットレディをしているなら、夜ふかしをしても昼間に寝ておけば良いのですが、副業でチャットレディをしていると昼間は本業の仕事をしているので、寝る時間はわずかになってしまいます。そうなると、睡眠不足が原因で体調不良になってしまうのです。

収入や給料を気にしすぎて、夜遅くまで男性会員とチャットをしてしまうのは体調が悪くなる原因になるので、ほどほどにしておくようにしましょう。

嫌なお客さんに悩まされる

体調不良の原因として、体ではなく心が問題になることもあります。

ライブチャットサイトを利用する男性にはいろんなタイプの人がいます。良い人もいれば悪い人もいて、そのチャットレディによって合う合わないも変わってくるでしょう。

全く合わないタイプのお客さんと話しているとそれがストレスになってしまうこともあります。ストレスが蓄積され、心の負担になり、それが原因で体調が悪くなることもあるのです。

また、やりたくないアダルトチャットをしたことで、精神的に苦しくなることもあります。アダルトをやりたくないけど報酬を多くもらえるからという理由でやる女性は多いです。「アダルトをしていると心が苦しくなる」と感じたのなら、自分からアダルトを辞める決断をするのが良いでしょう。

体調の変化は心が影響していることもあります。体の疲れだけを気にするのではなく、心の疲れにも注意をしながら働くようにして下さい。

チャットレディが体調不良にならないために大事なこと

体を壊して取り返しのつかないことになる前に、体調を整えることが大事です。ここでは、チャットレディが体調を崩さないために必要なことをいくつか紹介していきたいと思います。体調に不安を抱えているチャットレディは、是非参考にしてみて下さい。

仕事をしすぎない

まず、一番大事なのがこちらです。仕事をしすぎて睡眠不足になってしまうようなチャットレディは、仕事をしすぎないことが大事になってきます。

チャットレディの仕事は、稼げる仕事だからこそ、仕事の歯止めが効かないこともあります。「働けば働くだけ報酬を多くもらえるからやめられない」と考えているチャットレディも多いです。

確かに、チャットレディは稼げる仕事です。だからこそ、短時間の労働でもある程度の額は稼げるということを忘れてはいけません。短時間働くだけで、普通の仕事よりも稼げるので仕事をしすぎるということはやめるようにして下さい。

疲れているならしっかり休む

仕事をしすぎて疲れているなら、しっかりと休むことが大事です。特に、先程も紹介した通り、副業チャットレディは睡眠不足になりがちです。

副業でチャットレディをしていて睡眠不足になっているなら、十分な休息をとる必要があります。自分が睡眠不足だと感じたのなら、本業の仕事もチャットレディの仕事も数日休み、思いっきり寝る日を作るのが良いでしょう。

一日丸ごと何もしない日を作るだけでも大きな効果があるので、他にバイトなどをしている人は、そのバイトが休みの日などを利用して、睡眠貯金のようなものを作ってみて下さい。

嫌なお客さんとはチャットをしない

心の疲れを溜めたくないなら、嫌いなお客さんとのチャットはなるべく避けるようにして下さい。チャットレディの中には、「一人もお客さんを逃したくない」と必死に嫌いなお客さんとのチャットをやめない人がいますが、それは長い目で見たら損をしてしまう行動になります。

嫌いなお客さんとチャットをして、ストレスが溜まってしまい心の病気になってしまうこともあるので、嫌いなお客さんがいるなら、そのお客さんとのチャットは避けるのが良いでしょう。

無理して嫌いなお客さんと1時間チャットをするより、チャットをしていて楽しいお客さんと10分チャットをする方が、長い目で見たら得をすることになります。チャットレディもお客さんを選ぶことはできるので、苦手なお客さんがいるのなら、代理店の担当スタッフやライブチャットサイトの管理会社に相談してみるのが良いでしょう。

お酒の飲み過ぎや食べすぎに注意

生活習慣の中から体調不良になってしまうこともあります。特に、お酒を飲む人や暴飲暴食を繰り返してしまうチャットレディは、疲れとの相乗効果で体調不良になりやすいです。

毎日お酒を飲んでいる人は、お酒を飲む日数や量を減らしてみたりするのが良いでしょう。また、ストレスが原因で暴飲暴食をしてしまうような人もいます。そんな人は、原因になるストレスを解消することがベストな解決策です。ストレスを解消できなければまた暴飲暴食を繰り返してしまうので注意しましょう。

また、チャットレディは人間関係で悩むことはそこまでありません。しかし、全く人と関わらないものではなく、人との付き合い方に悩む人も多いです。「事務所の女性スタッフとの関係がストレスになっている」というチャットレディは、事務所に通うのはやめて在宅での仕事するのが良いでしょう。また、業務委託という働き方もありますし、他の事務所が求人を出しているなら履歴書などを送って事務所を移動するのも良いでしょう。

多少、収入が減ったとしてもストレスを軽減できるなら、事務所を移動することをおすすめします。

太陽の光を浴びるのも大事

チャットレディの仕事は、室内で行う仕事なので部屋にこもりっきりになってしまうことがあります。特に、在宅で仕事をしているチャットレディは、部屋から出ずに太陽の光を浴びる機会が減りがちです。

人は、太陽の光を浴びることで体の機能を正常に保てるようになっており、太陽の光を浴びなければ体のさまざまな部分に不調が現れてきます。

ずっと室内で仕事をするのではなく、「3時間に一度外に出て陽の光を浴びる」だったり、「一人のお客さんとチャットをしたら一度外に出る」というように、どこかの区切りで外に出るようにしましょう。

室内にいる時間が多い人が外に出ることで気分転換にも繋がります。外に出てちょっとした体験や経験をすることで、それをチャットレディの仕事に活かすこともできるでしょう。チャットレディをするなら室内にこもりっきりで仕事をするのは避けるようにして下さい。

代理店ではチャットレディの体調管理もしてくれる

チャットレディには代理店というものがあり、この代理店に登録して働くことでさまざまなメリットを得られます。「チャットレディが体調不良にならないで働く方法」なども教えてくれるので、「体調管理を気を付けたい」と考えているチャットレディは代理店に加入して働いてみて下さい。

特に、チャットレディAlice小倉という代理店では、チャットレディの体調を第一に考えて運営をしています。体調管理だけではなく、他にもさまざまなサービスを用意しており、チャットレディについて、ブログ記事でまとめられていることよりも、さらに深い内容を教えてもらえると好評です。

身分証を持参して面接を受けることで、すぐにチャットレディAlice小倉で働くことができます。「体調を崩さずにチャットレディとして働きたい」と考えている人は、チャットレディAlice小倉に登録して働いてみて下さい。

2021年4月27日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP